『しゃもうどん』三次郎@さいたま市見沼区

Tetsuya HOMMA さんが最初に共有した投稿(コメント 6 件)
三次郎@さいたま市見沼区
『しゃもうどん』1,080円



三次郎@さいたま市見沼区
『しゃもうどん』1,080円
(+野菜天ぷら,ビール)
さいたま市の外れのこの辺りは,昔は農家だけだったような場所だったんでしょう。
そうした古い農家を改装して蕎麦・うどんを商っているお店で,店の前には歴史の教科書でしか見たこともない唐箕なんかもあったりします。
*唐箕というのは,江戸期に発明された農具で,風力によって籾を選別する道具です。(確か)

週休2日で,営業日も営業時間は昼の3時間だけ。
香川のうどん屋もそうですが,埼玉のうどん屋もこういう昼しかやってない店が多いです。
うどんは夜食べるものじゃないって感じです。

奥久慈しゃもの身が入った温かいつけ汁に,冷やしたうどんをつけて食べる武蔵野うどんスタイルですが,うどんはビロビロっとした平打で,武蔵野うどんではありません。
この麺の食感がよいです。
地粉を使ったやや黒みがかった色で,なかなかおいしい。
つゆの出汁感が弱いのですが,軍鶏の身と舞茸の旨味で補う感じです。
さすがに奥久慈ししゃもはうまいです。
引き締まった身と,噛みしめるとじわっと出る旨味。

天ぷらは,茄子,舞茸,かぼちゃ,にんじん,春菊。
舞茸や春菊があってよいのですが,軍鶏の唐揚げの方がよかったな。

ビールのお通しに枝豆がついてきたのですが,冷凍じゃないのはポイント高いです。冷凍の枝豆を出されると,本間は機嫌が悪くなります。

「いいね!」をお願いします。
すでに「いいね!」をしている方は、シェアをお願いします。
↓ ↓ ↓

関連記事



【広告】


この記事に、「いいね!」の応援をお願いします。



友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

広告

スポンサー

ピックアップらーめん・パスタ

  1. 最初に 渡辺勝彦(ラDON) さんが ラーメン (北関東(栃木・群馬・茨城))で共有した投稿:茨…
  2. 田部井博 さんが最初に共有した投稿かねき(群馬県館林市)にてかねき(群馬県館林市)にて…
  3. 高橋利行 さんが最初に共有した投稿(コメント 1 件) 期間限定…

スポンサー

関東らーめん食べ歩き

ページ上部へ戻る